新築

新築(住空間、店舗)

ある日、会社に突然来訪されたHさま。毎日通る道にある私どもの自宅件事務所である会社を見て、とても気に入って訪ねてくださったとの事(ありがとうございます)。聞けば大阪からこちらに引っ越しが決まり、土地を購入されているとか。奥様とも顔合わせをし、何度か打ち合わせを重ねた後契約をさせていただき、設計のための打ち合わせと建物ができあがるまで約1年かけられ、思いどおりの空間を手に入れられました。今でもおつき合いさせていただいている大切なお客様です。

設計から家の引き渡しまで

ご要望をもとにして設計プランを出します。
時には土地探しからお手伝いすることもあります。
  1. 打ち合わせ

    工法や間取り、(断熱の仕方、オール電化にするとか、部屋がいくつほしいとか)
    生活スタイルやご家族構成などを踏まえてご予算に応じた提案をさせていただきます。
    基本図面が決定したらおおまかな見積もりを出します。
    ご依頼いただけるのでしたら契約書を交わします。

  2. 仕様や設備の打ち合わせ

    どんな形状のキッチンにするか、などのほかに床の素材や色などを決めていきます。

  3. 地盤調査

    家を建てる基盤となる地盤(土地)を調べます。
    結果によって改良が必要なこともあります。

  4. 確認申請

    建築許可の役所への手続きです。

  5. 地鎮祭

    土地を購入されて新築される場合、大安や建築吉日などいい日を選んで建築関係者と
    お施主様が土地の神様(氏神)に工事を行うことをお伝えする儀式で、工事の無事を祈願します。

  6. 工事着工

    大工さんや協力業者さんと図面どおりに施工できうようコミュニケーションをとりながら監理します。

  7. 棟上げ(上棟式、建前)

    家の骨組みができて棟をあげる日に行われます。
    建築関係者とお施主様がこれからも無事工事が行われるよう家に災難が振りかからないよう祈願し、
    昔はお祝いごととして祝宴がひらかれていたそうです。
    木槌の音はとても景気のいいものです。

  8. 中間検査

    設計図どおりに耐震金物が施工してあるか等を検査機関が検証します。(京都市及び第三者機関)

  9. 内装の打ち合わせ

    色や素材などの打ち合わせを随時行っていきます。

  10. 完了検査

    設計図通りにすべての工事が行われているかを検査機関が検証します。(京都市及び第三者機関)

  11. 完成・引渡し
  12. 登記

    建物表示登記・所有権保存登記
    (火災保険、地震保険は入りましたか?)

健やかに、安全に暮らしていくための情報を提供するなど総合的なサポートをさせてていただきます。

このページのトップへ戻る